「働き方改革関連諸法」施行による就業規則の見直しについて

就業規則の作成・見直しは、社会保険労務士の専門分野です!

「働き方改革」に伴い、多くの関連諸法が見直されたことで、対応を迫られている経営者様は大変多くおられます。その中でも従業員の方々の処遇に関する重要度においては、就業規則や賃金規程、退職金規程の見直しと作成が急務です。社労士として就業規則等の作成や見直しはもちろん、労働基準監督署への届け出や全ての従業員の方々への周知徹底に向けた具体的な対応策のご提案を、品川区及び周辺地区の経営者様を中心に行っております。

< 1 ... 3 4 5

「働き方改革で様々な関連法が見直されたけど、具体的に何がどう変わったのかいまいちわからない」「就業規則の見直しをしたいので、専門家からのアドバイスがほしい」など、お困り事を抱えておられる経営者様をサポートするべく、品川区にて社労士事務所を開業しています。経営者様との円滑なコミュニケーションを第一に考え、常に分かりやすさを大切にしたご説明を心がけておりますので、どんな小さな懸念点であってもお気軽にご相談ください。経営者様のお気持ちに寄り添いながら、具体策をご提案できるよう最善を尽くします。

就業規則・賃金規程・退職金規程の作成や見直しにあたっては、お客様企業の実情を踏まえ、対応の優先順位を見極め、現実的な対応策を講じて参ります。