相続・事業承継において生命保険が果たす役割について 個人契約・法人契約に分けてご説明します

  • 個人契約の生命保険について

    相続・事業承継において生命保険が果たす役割について、

    個人契約は、相続税の納税資金の確保だけでなく、生命保険金の非課税枠の活用や、

    相続人間の遺産分割への備え等、必要な財源の確保という意味で大きな役割を果たします。何より、生前に「経営者様等のご家族への相続に向けた意思を実現する」という大きな意味合いがあります。

    あるべき生命保険の契約形態については、ご家族構成などにより区々となりますので、是非ご相談いただき、具体策をご説明したいと思います。

    ダウンロード (3)

法人契約の生命保険が相続・事業承継において果たす役割

法人契約の生命保険は、会社が契約者になり保険料を負担します

ダウンロード (9)

法人契約の生命保険について

相続・事業承継の場面で、法人契約の生命保険は、

1.経営者様の「勇退退職金」の財源として経営者様の老後生活を支えます。

2.万一、在職中に経営者様がお亡くなりになった際は、「死亡退職金」としてご遺族の生活を支えたり、経営する会社の「自社株買取資金」等の財源ともなり、相続人様(ご遺族)の相続税の納税や、遺産分割や、議決権対策等の必要資金にも充てることができます。

3.そして、事業の安定・発展のための必要資金としても役立ちます。

経営者様が、将来の事業承継に少しでも不安を感じておられる場合、後継者様が決まっている場合はもとより、決まっていない場合も、早めの対策が大切となりますので、どうぞご遠慮なくご相談ください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 9:00~17:00

事務所所在地等

東急目黒線の洗足駅が最寄り駅です(徒歩5分)。

事務所所在地

〒142-0064

東京都品川区旗の台6丁目1-9 コアK1F

Google MAPで確認する
電話番号

03-6421-6515

03-6421-6515

FAX番号 03-6421-6515
営業時間

平日 9:00~17:00

(土日祝日は原則休業)

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

    関連記事

    Related