お客様企業毎の実情に沿った人事・労務制度の構築・サポートに努めます

ご挨拶

大手生命保険会社にて40年勤務した経験も活かしながら、経営者様の円滑な企業経営をサポートいたします。経営者様との緊密なコミュニケーションを大切にしながら、現状に沿った具体策を構築できるよう努めております。

金久保 秀治
カナクボシュウジ
所長

社会保険労務士の金久保です。

わたくしは、大学卒業と同時に日本生命保険相互会社に総合職として入社し、40年間勤務したのち、社会保険労務士の資格を取得、社労士事務所を開業いたしました。

日本生命での社歴の前半では、総務部門、個人融資部門、財務営業部門、関連事業部門(子会社への出向)など、様々な部門を経験いたしましたが、社歴の後半の23年間は、代理店営業部門で生命保険の代理店営業を、士業の方々やプロ代理店の方々と共に取組み、法人契約・個人契約の生命保険を活用した、保障の確保に関するコンサルティングに努めて参りました。

社労士事務所開業後は、労働・社会保険諸法令に関する社労士業務全般をおこなうと同時に、公的保障と併せて、民間の生命保険による保障についても、法人・個人のお客様の現状と課題を解決するため、お客様にとって、よりよいアドバイスを、わかりやすい言葉でご案内するよう、努めています。

社労士業務・生命保険コンサルタント業務を通じて、地域の皆様に少しでもお役に立てるよう、努力して参りますので、どうかお気軽にお問合せください。

当ホームページを引き続きご覧くださいますよう、お願いいたします。

拠点を品川区旗の台に設けて社労士事務所を営み、アウトソーシング業務や人事・労務のコンサルティング業務を中心にご相談を承っております。働き方改革関係諸法令に則った就業規則の作成と従業員様への周知徹底の具体策を講じる他、これまでのキャリアを活かして個人年金保険による老後資金準備の自助努力に関しても、公的年金のコンサルティングと併せておこなっています。幅広い分野で、経営者様をお支えし、お客様企業のより一層の繁栄を現実のものにするために尽力いたします。是非、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。