「育児・介護休業規程」として独立させることが必要な理由

単に育児休業・介護休業の規定を定めるだけでは足りません!

  • 改正育児・介護休業法に則った自社に相応しい規程とすることが必要です!

    “産後パパ育休制度”をはじめ、中小企業においても自社の規程として、必ず規定しなければならない取組みが増えています。

    育児・介護と仕事を両立させるために必要な各種のルールに関する規定です。

    改正育児・介護休業法は大部で難解な部分もありますので、是非、専門家である社会保険労務士にご相談ください。

    ダウンロード (3)

改正育児・介護休業法に則った規定を設けることは社員様のモラルアップに直結します!

改正育児・介護休業法の内容を巡る報道は、社員様もよく認識していると思います

社員様のモラルアップや、優秀人材の採用にも必要な措置です!

ダウンロード (9)

会社の生産性アップのためにも、是非、規程は充実させましょう!

但し、自社の実情に相応しい規程にすることが必須ですので、是非、専門家である社会保険労務士にご相談ください。

世の中の趨勢を踏まえ、経営者様に納得いただける規程を構築いたします!


※要件を満たしますと、厚労省の「両立支援等助成金」を受給できる可能性が出て参ります!

お急ぎの場合は電話窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 9:00~17:00

事務所所在地

東急目黒線「洗足」駅より、徒歩約5分となります


事務所所在地

〒142-0064

東京都品川区旗の台6丁目1-9 コアK1F

Google MAPで確認する
電話番号

03-6421-6515

03-6421-6515

FAX番号 03-6421-6515
営業時間

平日 9:00~17:00

(土日祝日は原則休業)

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

    関連記事

    Related